体験談 きてからなんとなくで働いてみた

トロントに来て3ヶ月。来てから1ヶ月を過ぎた頃からとりえず数ヶ月分の資金を捻出するために働いています。「英語環境が良いなー。」「給料は最低でも…」「チップは貰いたいよね。」など意外と仕事が決まらず3,4ヶ月何もせずに経過してしまったりするジャパニーズ・ワーホリ勢。そこで今回は、無理やりにでも仕事を始めた自分の体験談をご紹介。

きっかけ&方法

「お金がない!とりあえず仕事を始めないとやばい!」
そう気付いた自分は皆さんもご存知

“e-maple (http://www.e-maple.net/classified.html?cat=WO)”

“kijiji (http://www.kijiji.ca)”

などワーホリに必要不可欠なネットサイトを使って就職活動を開始。前提として「とりあえずお金が稼げるところ」「もっと条件の良い職場が見つかるまでの繋ぎ」くらいの前提で始めようと思ったのでとにかくメールでレジュメを送りました。

自分の場合は語学学校に通っていたので週末しか働けなかったため高望みもしませんでした。だいたい10通くらい送った中でほとんどの場所から返信をもらうことができ、立地などの条件から某レストランのディッシュウォッシャーとして採用が決まりました。面接もなく急に当日の朝に「今日夕方から働ける?」という感じでだいぶ適当な感じ。

*ちなみにレジュメを送信しすぎるとどこに応募したのかわからなくなり、電話で連絡が来た時など「どこのお店ですか?」など聞き返さないといけない羽目になります。ご注意を。

待遇

トロントの最低賃金$11,25+チップという感じでした。給料は2週間に一度小切手で支払われます。
自分の場合は週2回のみの勤務でした。

内容

基本的にお皿を洗う。猿でもできます。店内の清掃も担当します。ただ量がすごいので簡単な仕事ですが疲れます。それとキッチンの手伝い。いわゆるKitchen Helperというやつでしょうか。野菜を切ったり、仕込みを手伝ったり。

また、自分のバイト先は基本的にカナディアン経営で入った時点で日本人はいませんでした。国籍は50%がカナディアン、残りはスパニッシュ系が多い職場でした。英語環境としてはラッキーでした。

体験談

①意外とみんな優しい

想像以上に親切です。仕事中に「お腹すいてない?」「大丈夫?疲れてない?」など気を使ってくれます。暇だとスタッフ同士で話すこともできます。

②まかない付き

まかないが無料で食べられます。おいしい。またジュースも飲み放題。周りの人の話を聞くとお店の規模によるのかもしれませんがトロントでは割と在庫管理が適当。みんな食べまくっています。仕事途中にビールを持ってきてくれたりとてもフランクな職場。

③労働時間がすごい

自分の職場は人手が足りないのかもしれませんが全スタッフの労働時間がとても長い。平均で10時間くらいでしょうか。自分も勤務日はそのくらい働きます。働きっぱなしです。日本で言うところのブラック企業を連想させます。

④人がコロコロ変わる。

割と人がコロコロ変わります。週末働くたびに新しいスタッフさんが働いています。

⑤年齢層が若い

お偉いさん以外は学生やフリーターで回っているよう。

⑥採用に関して適当

先ほども書きましたが自分の場合はウォッシャーポジションということで面接もなく、給与以外の詳しい情報については何も情報が与えられなかったのでそこはすこし不便でした。「この日人が足りないから誰か友達で働ける人とかいない?」とかよく聞かれます。

⑦トレーニング

ほとんどの職場では数日間のトレーニング期間があります。しかし自分が働いているところはトレーニング期間はありませんでした。初日からお金が出ました。他の場所では数日間は給料が出なかったりするので事前に聞くことも重要です。

⑧理不尽なことも多々

当日急にシフト変更を知らされたり、雇用契約書を紛失されたり、スケジュール管理が曖昧だったりと日本よりもやはり待遇に関してはすこし厳しいです。アドバイスとしては譲れないところはしっかりNOということだと思います。嫌だったらやめてやるぞくらいの勢いで。

カナダの飲食店は多かれ少なかれ外国人からの搾取で成り立っているのが現状。だからこそ主張するべきところは主張すべきだと思います。
自分が過去に面接に行ったインド料理店では時給7ドルで日本人がこき使われていたりしました。正規のビザやSINを持っていない外国人が最低賃金以下で雇われてしまっている場所もあるので気をつけましょう。

まとめ

結果、いろいろ書きましたが、なんとなくで働いてよかったと言えます。悪い職場ではなかったですし、カナダの労働環境に慣れるという面でもメリットがあります。

また、生活に慣れてない中、無理やり異国で働くことでタフになれます。あまりこだわりすぎずに自分で期間を決めて短期間でなんとなく働いてみるのも手かもしれません。仕事をしながら他の仕事を探せばいいのですからね。(ちなみに自分は今現在も探してます。)

すこしでも皆さんの助けになれば幸いです。
Break a leg guys : )

中西一樹

中西一樹

1994年生まれ。大学ではメディア専攻。2015年9月からワーホリでトロントへ。FC.TokyoとTottenham Hotspurのファン。